自動車保険のロードサービス

自動車保険>ロードアシスタンス

ロードアシスタンス

ロードアシスタンスは、ONE-Step、SUPご加入のすべてのお客さまがご利用できます。

(平成25年4月1日以降保険始期)

サービス対象範囲

ご契約の自動車が事故・故障で自力走行できなくなった*1場合や、うっかりキーの閉じ込みをしてしまった、燃料が切れてしまった場合など、以下に挙げたケースでお困りの場合は、ロードアシスタンス専用デスクにご連絡ください。
ロードアシスタンス業者にお取り次ぎのうえ、下表記載のレッカーけん引や、自力走行回復のための現場での30分程度の応急対応*4などのロードアシスタンスをキャッシュレスにて実施いたします。 なお、ロードアシスタンス対象サービスは、原則無料です。

※ロードアシスタンス専用デスクにご連絡なく、ご自身でロードアシスタンス業者を手配された場合は、ロードアシスタンス費用のお支払いはできません。

ロードアシスタンスの内容 JAF会員以外の
お客さま
JAF会員*1の
お客さま
事故・故障またはトラブル時のレッカーけん引 距離 無制限*2 距離 無制限*2
応急処置の際の部品代・消耗品代*3 × 4,000円限度
(1保険年度につき1回)
バッテリー上がり時のジャンピング JAFで提供しているサービスとなります。
キー閉じ込み時の鍵開け
パンク時のスペアタイヤ交換
溝に落輪した場合の引き上げ
(クレーン作業を含みます。)
パンク修理 ×
雪道・泥道・砂浜などのため
走行が困難な状態からの救援
×
タイヤチェーンの着脱 ×
燃料切れ時の給油サービス*4
(最大10リットルまで)
○(1保険年度につき1回) ○(1保険年度につき2回)
  • *1 JAF会員の場合は、ロードアシスタンスをご利用の際にJAF会員証のご提示が必要となります(運転者または同乗者の方がJAF会員である場合に限ります)。
    JAF会員としてのサービスを受けられなかった場合は、JAF非会員として取り扱います。
  • *2 JAF・業者などを手配される前にロードアシスタンス専用デスクにご連絡いただき、損保ジャパン指定の修理工場などへレッカーけん引する場合に限り、距離が「無制限」となります。お客様ご指定の修理工場へレッカーけん引する場合の費用は、応急処置費用と合計で、1事故につき15万円限度となります。
  • *3 応急処置で修理・作業を受けた場合に、部品代や消耗品代の費用が1保険年度につき1回かぎり補償されます。ただし、ロードアシスタンス専用デスクにご連絡なく、ご自身でJAF・業者などを手配された場合は、サービスの対象外となります。
  • *4 ロードアシスタンス専用デスクにご連絡なく、ご自身でJAF・業者などを手配された場合は、サービスの対象外となります。

ロードアシスタンス対象となるご契約

ご契約の自動車が自家用8種*1で「車両保険*2」を適用しているご契約 左記以外のご契約
×
  • *1 「自動車が自家用8種」とは、用途・車種が「自家用普通乗用車」、「自家用小型乗用車」、「自家用軽四輪乗用車」、「自家用小型貨物車」、「自家用軽四輪貨物車」、「自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)」、「自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン超2トン以下)」または「特殊用途自動車(キャンピング車)」である自動車をいいます。
  • *2 リースカーの車両費用保険契約を含みます。

サービス活用例

自動車のトラブルは、想定以上に出費がかかります。
万が一のトラブル時に、ロードアシスタンスが付いていれば安心です。

一般道でキーを自動車に閉じ込めてしまった時の対応 一般道でキーを自動車に閉じ込めてしまった時の対応 高速道路で自動車が故障してしまい、自動車のけん引が必要になった時の対応 高速道路で自動車が故障してしまい、自動車のけん引が必要になった時の対応

専用デスクにご連絡いただいた場合、ご契約の確認を実施のうえ、ロードアシスタンスはキャッシュレスにてご利用いただけます。

※ロードアシスタンスの対象とならない費用や、対象とならないケースもございますので、ご注意ください。
ロードアシスタンスの内容はご案内せずに変更となる場合があります。

▲ TOPへ